← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしく生きる
心地よさ・心地わるさ
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


楽しいときの気分は、自分らしさを実感できる感覚のひとつです。
笑っているときの気分を感じてみてください。
心から楽しんで笑っているときと
愛想笑いしているときでは、気分が明らかに違います。
どちらが心地よいですか?
心地よさは素直さを引き出してくれ、
「イイことキャッチ力」が上がります。

でも、心地よいことばかりは起こりませんよね。
日々の中では心地わるさだって沢山感じます。

心地わるさ。
これも大切な感覚です。
心地わるさ=違和感。
違和感は一種の防衛センサーで、
「本来の自分とずれてますよ」と教えてくれる感覚です。

それをキャッチできなかったり、気づいていても無視したりすると・・・
あとから大きなしっぺ返しがきます!!(断言!)

しっぺ返し
↓↓↓↓↓
不満・不安・恐怖・怒りetc。
それらは心地わるさを放置すればするほど増殖し
自分の望む状態から大きくかけ離れてしまいます。
当然、イイことどころかワルイことが猛威をふるっちゃいますよ・・・

心地よさも心地わるさも、自分の中の大切な感覚。
どちらも大切に感じることは
自分自身と丁寧に向き合うことと同じです。

心地よさも心地わるさも、どちらも「自分自身」。
次回は「よい・わるい」についてお伝えします。

小さな違和感。 ほんの一瞬の感覚に敏感になってみよう。
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。