← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枠組みを変える練習
枠組みという色メガネ
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


世の中には色んな枠組み=カテゴリーがあります。
それによって社会の仕組みと働きがスムースになり、
豊かさにつながっていることがたくさんあります。

半面、その枠組みが色メガネになり、
偏った解釈になることもあります。

例えば、職業。
その職業に対して、
多くの人が抱く共通のイメージがあります。
イメージは期待でもあり、その期待を裏切られたときに
驚いたり、怒りが湧いたりします。

その人自身を構成しているのは、
本来たくさんの要素がありますが
自分がその人をどのフィルターをかけて見るかで、
「人となり」を決めてしまうのですね。

例えば、血液型。
血液型での性格判断が好きなのは日本人だけのようです。
日本人の中でも肯定派・否定派それぞれの言い分があり。

科学的には、血液型は体質に影響するものであり、
性格に影響を与えるという根拠は全くないとのこと。

血液型での性格判断が行き過ぎて、
人格否定にまで及ぶケースも多くあるようで、
最近では「ブラッドハラスメント」ともいわれています。

日本人はカテゴライズが好きな国民性であるらしく、
島国という特徴からさまざまな価値観に触れる機会が
他国より少ないことに起因するそうです。
カテゴライズすることで、
相手がどんな人であるか理解したいんでしょうね。
合理的な考え方ともいえるかもしれません。

「日本人」、というのもカテゴライズですね!
日本人の傾向としてそうである、ということはあっても
全員がそうだというわけではない。

目の前の人が今、何を、どんなふうに思っているのか・・・
枠組みというフィルターを通さずに、そのままを感じられたら。

もっと自由を味わえる気がしています。

皆さんは、いかがですか?

自分を、誰かを、枠組みで決めつけてないかな?
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。