← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枠組みを変える練習
自分を信じる~持ってはいけない感情はない~
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


自分が信じられない。
これは、自信がないこととイコールです。

自信のなさを感じる場面は人それぞれですが、
「自分の感情に自信がない」
そんな人がとても多いのです。

「こんなふうに思っていいんだろうか」
「そんなふうに思ってはいけない」

自分の感情=本音にフタをしているのです。

もしかすると小さい頃、なにか本音を言ったときに
「そんなふうに思ってはいけないよ!」と、大人から言われたことがあるのかもしれません。
あるいは大人になって、本音を言ったことで誰かを傷つけたり
トラブルになった経験があるのかもしれません。

インパクトが強い出来事は、その後への大きな影響力になります。
だんだん自分の感情を表現できなくなるだけでなく、
感情そのものを自覚することさえ、セーブするようになります。

感情=本音を、自分で認めていないから苦しくなる。
苦しさをもてあまし、自分のことがキライになっていく。
次第にノビノビと振るまえなくなり、自信がなくなる・・・。

持ってはいけない感情はない。

感情は、自然に発生するものです。
それをコントロールすることは出来ません。

いま世の中で盛んにいわれている、「感情のコントロール」
これは自然発生した感情とどう付き合うか、であって
感情そのものの芽を摘むことではありません。

私たちには感情があるからこそ、経験のひとつひとつに意味を見出すのです。

自分の感情にストップをかけそうになったら。

「持ってはいけない感情はない。」
そのことを思い出してみてください。

すると、安心感がちょっとだけ芽生えるかもしれません。
その小さな小さな感覚を見逃さないでください。
その感覚の積み重ねが、自分を信じることにつながっていきます。

感情は自分そのもの。大切にできたらいいね。
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。