← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしく生きる
心はどんなときでも、自由でいられる
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


今日は私の「退院記念日」です。

昨年の今日、3週間の入院生活から卒業しました。
(入院にいたるエピソードがこれまた強運過ぎますが、それは改めて。)

入院の理由は、持病だった婦人科系疾患の手術。

婦人科系に加え排尿障害と腸閉塞を併発し、
人生最大級の痛み!!

検査での移動は毎回、車いす。
症例としては非常に珍しい状態で、
かなりデリケートな手術だったとのこと。
退院3日前まで管にいっぱいつながれ、
ほぼ寝たきり状態でした。


けれど。 入院生活を思い出すと、

「楽しかった

その一言につきるんです。 
あんなに苦しかったのに。

理由は、ふたつ。

100%安心できる医療環境だったから。
主治医への絶対的な信頼と、
ありえない強運な流れで入院に至ったことが、
いっさいの不安を払拭してくれました。

そして、すべてが初体験だったから。
医療器具や検査システムのアレコレに、興味シンシン!
スタッフの方々のプロフェッショナルな仕事ぶりに、いちいち感激!

身体の痛みさえ、
不自由ささえ観察しながら、
新発見の感覚を味わっていました。

身体は最大級の痛みを感じているのに、
入院の日々は楽しく、
心は不思議なほど穏やかでした。


身体が望ましい状態でなくても、
心は健康でいられる。
それを強く実感し、
サポートしてくれる人々に
ありがたい気持ちが溢れる毎日でした。

肉体は必ず変化します。 
例え病気はしなくても、
老化は避けられない現実です。

けれど。
肉体は変化しても、
心はいつまでも進化できる。
自由でいられる。
生かされていることに感謝して、
自分自身としっかり向き合っていきたい。

退院記念日に、改めてそう感じています。

ありがたいことに包まれていると、心があったかくなるね
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。