← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしく生きる
肉体の老化と、心の進化
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


私は、「生死」に強烈な関心を抱いた瞬間があります。

それはあるとき、テレビから流れてきたフレーズ。

人は肉体という衣服を脱ぎ捨て、
また次の肉体に移りゆく。


ヒンドゥー教では生まれ変わりを信じ、肉体の死後も魂は存在する。
そのような宗教観を、インドの映像と共に紹介するテレビ番組でした。

そのフレーズが強烈に耳に刺さり、
私は生死そのものや生き方・心の在り方などに
大きな関心を持つようになりました。

インドの精神性にも興味を持ち、
インドに関する本をたくさん読み、
いつか行ってみたいと憧れました。 
10代の頃です。


CIMG4811.jpg
  ヒンドゥー教の聖地、インド・バラナシのガンジス河。


そして30歳頃に、
インドとは無関係の流れでヨガと出会いました。
インドに関する本はたくさん読んできたにも関わらず、
「ヨガ」のことはまったく知りませんでした。

それが今、ヨガが私の人生の杖になっているのは
ヨガの本質が「生死と向き合うということそのもの」だからです。


肉体は老いても、心は進化し続ける。


心の進化とは、心の世界を無限に広げること。
自由であり続けること。

心のエッセンス=魂が
肉体という衣服を脱ぎ捨てるときまで、
一所懸命・一生懸命に「今」を生きるのみです。

心の世界は、無限!
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。