← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枠組みを変える練習
相手も自分も癒される、怒り感情の付き合い方
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


運の筋トレ・リアル実習生G子さんから、
職場での体験報告メールが届きました。
保育士のG子さんは、
怒り感情との付き合い方をトレーニング中。


しょっちゅうカンシャク起こして対応に困っていた子供に、
注意ではなく「どうしたの?」と聞くようにしました。

聞いた後は教育的なことを言いたくなるけど
(そんなときは○○しなきゃダメでしょ、など)
グッと我慢!「そうだったのね」と、言うようにしました。

すると叱るよりも効果があるみたいで、
何よりも子供の気持ちがほぐれているのを感じます!

私自身が怒り感情と向き合う練習中だけど、
これが自分のためだけでなく、
誰かの役に立つなんて・・・。
そういう場面を経験するたび、
私も癒されています。



一方的に・力づくでは、
相手をよけいに委縮させ、
緊張関係のままです。

フラットな気持ちで向き合い、受容する。
すると相手は心を許します。
そこからお互いにとって
好ましい変化が生まれます。

まさしく、「北風と太陽」ですね!

状況は、心は、言葉ひとつで変化するね。
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。