← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしく生きる
生き方に大きく影響した「校訓」のエピソード
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


「ふるさと」をキーワードに人生を振り返ると、
自分を知るきっかけになります。

私の場合、意外だったのは出身中学の校訓。

「最善を尽くし、自ら伸びよ」

小学校・中学校・高校・大学とそれぞれに
校訓はあったはずですが、
覚えているのは中学校のこの校訓だけ。
当時から「なんとなくイイ」と思っていた記憶があります。

そして、この校訓に大きな影響を受けていたことを
今頃になって実感しています!

私の好きな言葉は「可能性」。
これは言い換えれば希望という意味でもあります。

困難なときこそ、あきらめない。
人はどんな時でも立ち直れる力を持っているし、
ゼロから生み出す力も持っている。
そのことを私は信じているし、
そう実感できる体験もしてきました。

最善を尽くし→悔いなくトライして
自ら伸びよ→自分の可能性を開花させよう


そのように理解して、
この校訓を自分の中に取り入れたのだと思います。

「可能性」に意識を向けることは
私の生き方の絶対的な軸です。

その土台を作ってくれたのが
中学校の校訓とは驚きでした。
毎日なんとなく眺めていただけだったのに!

特にキョーレツな思い出もない中学校時代の印象が
ガラリと変わった発見です。

ふるさとで過ごした時間に、気づきあり。
皆さんも思い返してみませんか?

昔の自分と再会した気分だよ(^^)
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。