← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分らしく生きる
表面的なことに振り回されない
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


ある出来事で不安が湧き上がった中、
「大丈夫。」という「本当の自分の声」と聞いたH子さん。

H子さんはヨガを続ける中で、
ものごとを客観的に見る練習を重ねてきました。
起こった状況だけでなく、それに伴う自分の感情も
客観的に見ることが習慣づいてきたと言います。

感情の中身をよ~~っく調べてみると、
表面的なことに振り回されている部分と、
振り回されていない部分があります。

「表面的なことに振り回されていない部分」

これが本当の自分なんですね。

表面的なことというのは大抵、
過去のデータや外部の情報です。
以前の経験や思い込み、他人の考えなど。

例えば、やりたいことを他の人に話したとき。
「ムズカシイんじゃない?」
「誰もうまくいった人いないよ」
「やらない方が安定してるんじゃない?」
・・・などなど言われたら。

心配や不安が大きくなって、
ためらいが出たりしたことはないですか?

それでも「やる!」と気持ちが揺らがなければ
表面的なことに振り回されず、
本音を優先して行動できます。

「やっぱり、ムリだよね」と諦めれば
表面的なことを優先して結論を出し、
ゆくゆく後悔しないとも限りません。

ただ、心底ムリだと思って
納得して諦めるのなら
その選択に自分で責任を持てますから
後悔はしないでしょう。

「表面的なこと」は、
本音を見えなくする大敵です!


次回は、身近にある
「表面的なこと」について考えてみます。

今、何かに振り回されている?
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。