← 新しいエントリー | main | 古いエントリー →
スポンサー広告
スポンサーサイト
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
枠組みを変える練習
「怒りポイント探し」で固定観念を知る
 

「運の筋トレ」実践中のハチコです。

「誰でも強運体質になれるレシピ」4つの柱
◆とらえ方を変化させる
◆カラダ感覚を刺激する
◆自分らしく在る
◆エネルギーを意識する


自分の思考クセを知るのには
怒りポイント探しが有効です。
怒りは「~べき」に反応するからです。

私の怒りポイント。それは、
世の中に未だまかり通っている
固定観念に遭遇したとき!
(身近な会話やテレビ番組などで)

例えば、その人の年代によって
結婚している前提・子供がいる前提・孫がいる前提。

結婚していなかったら、
「結婚できない人」の前提。
(レッテル)

結婚したら、
子供がいて当然の前提。
結婚して、
子供がいないのはフシギの前提。
子供産むなら、
結婚するのが前提。

などなど・・・もっともっとありますね。

    ↑↑↑
こういう社会的な固定観念に
反応する私の思考クセは・・・

人のことは放っとけ!

ハァ!?前提で話すな!
どんな生き方してもいいやん!
うるせー!ゼイゼイ(; ・`д・´)

さて!
この怒りポイントからわかることは・・・
      ↓
自分も同じように
固定観念を持っている


強い反応を示すということは、
自分の中に同じ強さで
同じものが存在するからです。

私の場合は、
「他人のことは放っておくべき」
という固定観念。

この固定観念が
自分も他人もキュークツにしないよう
心にとめて。

「~べき」は、息苦しいよね(*_*)
飯塚市ヨガ教室Chandraの新HPはコチラ

テーマ : より良く生きる! - ジャンル : ライフ

∧top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。